グルメマンさんはかわいい

ミネなかの。上手くまとまらなかったので結婚候補としてのことだけ書いてる。それにしたって書き切れてなさが半端じゃないが…
セリフの直接的なネタバレはなるべく避けたけど多少は出ます


・プロポーズ断る時のセリフの厳しさ、あっちにとってもこちらは年一人間だから仕方ない気もする。年一回しか会わない人にプロポーズされたら「一体どういうつもりなのですか?」とも言いたくなるよなと私は思う…

・プロポーズ受ける時=初めて主人公の名前を呼ぶ時なのやばくないですか?良い意味で。今まで審査員と参加者の関係でしかなかったのがようやく動いたって感じ…
17年間(※私の場合)アタックしてたのに「わたしでよければ」って言うあたり、断る時のセリフ含めちょっと疑ってたんじゃ…?と思わなくもない。まぁ年一人間だもんな。ハートの色は見えないし態度は変わらないしで彼が主人公に惹かれていってる状態はこっちには全然見えなくて、それで何年も経ってやっと「わたしでよければ」って言うの、やばい…
あと、この人以外の隠し候補も恐らく同じだろうとは思うのだが、初めて彼のハートが表示されるタイミングが個人的に…良い…

・攻略本の花婿衣装イラストが可愛すぎる。グルメマンさんも可愛いし衣装も可愛い。
かっぱとホアンもだけどあれイラスト全集に載ってないの勿体なすぎるでしょう。帯のうたい文句からして対象外だからと諦めるにも、対象の絵なら全部載ってるってわけでもないのでどうにも…

・『なんて呼ぼうか?』何を指定してもさん付けしちゃうの好き。あと、その他を選んだ時のセリフがなんか可愛くて好き。
そしてこのイベントの後のセリフがまたやばいんだよな~、

・通常会話のセリフが直球すぎて笑った。赤ハートの時のはいいけど下げるとだいぶアレ。就寝前のセリフはめちゃくちゃ可愛いので癒し。

・愛情度下げた時のセリフ、どうしても知りたいから見たけど辛かった、もうやりたくない…
彼に限ったことじゃないだろうけど普段の態度が冷たくなっても誕生日は相変わらず笑顔で祝ってくれるしあっちも祝われに来るし記念日にもちゃんと帰ってくるのやばい、愛深すぎでは?そんな相手に冷たくしたと思うと余計申し訳なくなる。

・その気の無い相手にチョコレート渡すのが嫌で感謝祭の指輪の入手諦めてたけど、ちゃんとグルメマンさんが別の機会にくれて泣くほど嬉しかった。他の候補でもああなるのかは分からないが(チョコ渡せない繋がりでかっぱはありそう)、本当に嬉しかった…
こっちはチョコレート渡せないのにあっちは毎年クッキーくれるの本当に…渡した時の反応見てみたいな、多分いつも通りな感じの反応だと思うけど。
渡せないといえば主人公が春21日生まれじゃないと誕生日プレゼント渡せないの悲しい

・感謝祭のグルメマンさん可愛すぎない?何あのサプライズ精神は…あとあの現れ方には笑った

・結婚後も料理祭の後のセリフ変わらないのちょっと寂しいけど、あの日の彼はもう完全に審査員モードなんだなと思うことにしている。妊娠中くらい変わってほしかったとは思うが…

・結婚記念日のセリフがとても可愛い、でも『作った』ってどういうことだ。主人公が料理と思えない料理をしなきゃならない理由が何となく分かったような…
選択肢間違うと誕生日の時のそれよりセリフが短くなるのきつかった、無理もないけど…

・星夜祭のセリフ、「それをここで言うか」感がすごいけど、彼らしいような気もするので結局愛しさを感じる。良くも悪くも直球だなぁ…

・妊娠発覚直後と出産間近の通常会話のセリフにめちゃくちゃ興奮した。『なんて呼ぼうか?』イベント後の会話もだけど、彼がああいう言葉を言ってるのを見られるってことがもうね…

・子供産まれてからのセリフ、「おかしばかりあげてはいませんか?」と、かぼちゃ祭りのセリフが微妙に変わったのにクスッときた。あと子供のケガイベントで選択肢間違えた時のセリフに愛を感じた

・彼がイベント除き10日に1回しか帰ってこないの私はいいけど子供は寂しくないかな、というのと、彼は子供に自分の後継がせる気満々だけど子供が別の道に進みたがった場合どうなるか、というのが密かな心配。

・金婚式、思ったよりあっさりしてたけど、変に特別感が無いのは逆にいいかもしれない。あそこで何か長々語られてたらここが終わりって感じがしてきそうだから嫌だ、あれはあくまで節目でしかない…